『保険薬剤師の求人をお探しの方へ』

保険薬剤師の求人を探すなら

一般の方が医療を受ける際に考えることは健康保険が適用されるかどうかということです。保険の範囲内の医療であれば、実質的な自身の負担金を抑えることができるからです。そのような保険医療に薬剤師として関わるためには保険薬剤師としての登録が必要になります。保険薬剤師として働くことができるフィールドで一番多い例としては調剤薬局での仕事です。そのため、保険薬剤師として転職を考えた場合には調剤薬局への転職が、一番確度が高くなるということです。

保険を適用する医療機関の中でも病院の薬学部などでは保険薬剤師としての登録は不要であることが多いです。直接患者の方と触れ合う機会がある方、その処方の保険点数などを計算する機会がある仕事の場合に、保険薬剤師である必要があります。薬剤師として一般的にイメージできる仕事に関わる場合、多くの方が保険薬剤師として登録することになりますが、最初のキャリアを製薬会社のMRを選択したような方は登録していないこともあります。

つまり、保険薬剤師としての登録をしている方であれば、その登録がない方と比較すると転職の幅が広くなるということになります。登録自体は難しいことではなく、各エリアの厚生局での手続きを行い、必要な研修に参加するだけではありますが、現職で働いている場合などはそのスケジュールを確保するのは大変です。そのため、薬剤師のキャリアとして初期段階に保険薬剤師登録をしていない方は自然とそれ以外の道を選ぶことも多いです。

登録をしているからといって、保険適用の医療機関でしか働けないということではなく、むしろ選択の幅が広い分有利と捉えることができます。調剤薬局からMRへ転身することも可能ですし、より条件の良い調剤薬局を探すことも可能です。幅広い視野でどのような可能性でも探ることができるということを忘れてはいけません。ただ、幅が広すぎて迷ってしまうことや、それまでと同じ保険薬剤師としての立場で働きたいと考えている方は、それぞれ最適なアドバイスをくれる相手を見つけることが大切です。

転職エージェントはさまざまなケースの薬剤師転職をしっかりサポートするノウハウを持った機関です。求職者のニーズをしっかりと捉え、さらにはそれまでの経験をしっかりと踏まえた最適なキャリア提案を行ってくれるサービスです。給与面や環境面も加味して、良い条件での転職を考えている場合は一度相談してみることがベターです。それまで自身では考えていなかった可能性に気がつくこともできます。

条件別の保険薬剤師の求人事情をご紹介!

・バイト勤務の保険薬局求人を探す
・在宅勤務の保険薬局求人を探す

保険薬剤師の求人をお探しならこのサイトで検索!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細へ